筋肉サプリメントの力を発揮できるかは身長によっても変わる?!

身長は筋肉サプリメントの効果に影響を及ぼすのか

shinchyou1

筋トレをやると身長が伸びないとよく言われています。これは本当です。専門家の中には、筋トレをやると身長の縦軸に刺激を与えるから身長がかえって伸びると主張する人もいますが、現実を見れば、身長が伸びることの方が少ないです。伸びたとしても、筋トレをやらなければもっと伸びたはずです。

実際によく聞く話ですが、筋トレをやって身長が縮んだというのも少なくない実例です。
重いものを持ち続けるわけですから、常識で考えても慎重が伸びるとは考えにくいです。

筋トレを始めるのには、何歳がいいのかということが議論になりますが、どんなに早くても14歳か15歳ぐらいからです。
それよりも早く始めたとしても、子供だとホルモンの関係で筋肉が発達しにくいですし、成長期だと骨が変形しやすいですから、早過ぎるのは禁物です。

何でも早く始めた方が有利だと思いがちです。競技が出来る寿命が短いスポーツならそれも当たっていますが、筋トレみたいに長く出来る運動だと早ければいいというものでもありません。

近年はスポーツ寿命が全体的に伸びていますから、スポーツ全般として、早く始めればいいというものではない傾向がありますが、筋トレはその中でも特にその傾向が強いです。

shinchyou2

筋肉サプリメントの効果に身長は関係がありません。

成長期に骨格の成長に合わせて早く始めるのが有利という面があるとしても、それでも14歳か15歳あたりからが許される最速です。

実際、15歳でスタートしても30歳でスタートしても最高到達点に変わりはありません。

30歳でスタートしても40歳まで10年、50歳まで20年もあります。筋トレの効果を最大限に引き出すのに十分な期間です。

ここまでは筋トレをやると身長が止まるかどうかの話でしたが、筋トレで効果を上げやすい身長というのがあります。筋トレについてある程度知識がついてくると、プロのボディビルダーやジムにいる筋肉が大きい人やパワーリフターなどの身長が意外に低いことに気づくころでしょう。

もともと身長が低い人が筋トレをやる確率が高いのではないかと思うかもしれませんが、ジムに行けば背の高い人はいくらでもいます。アメリカなんかに行けばなおさらです。
しかし、それでもプロのボディビルダーで成功している人たちで一番多い身長は173センチぐらいの人たちです。

アーノルド・シュワルツェネガーやルーフェリーノはボディビルダーとしてはかなり身長が高い人たちですが、シュワルツェネッガーは実寸で183センチぐらいです。ルーフェリーノは公称が196センチで、実寸でもかなり高そうですが、あれほどの身長でありながらボディビルダーとして成功したのはルーフェリーノただひとりですから、かなり稀有な存在です。

筋トレで効果を上げやすい人の身長が高くないのは、縦横の比率と筋肉の長さやピーク、筋力の伸び率などが関係しているようです。
普通の体を鍛えているわけでもない人でも、がっしりしている人というのは背が高くないことが多いことからも統計が証明しています。


現役○○トレーナー!筋肉サプリメントランキング2017【完全保存版】⇒

SNSでもご購読できます。