筋肉サプリメントの効果をアップさせるトレーニング頻度はどれぐらいが最適?

筋肉サプリメントの効果をあげるのに良いトレーニング頻度

筋トレはやればやるほどいいわけではありません。多過ぎればオーバーワークして、かえって逆効果です。どれぐらいの頻度でやるかを考える必要があります。

同じ筋肉につき、最低でも48時間は間隔を空けた方がいいです。この48時間というのは、もともとは、筋トレの先駆者のひとりであるイギリスのチャールズ・アトラス氏が19世紀に世界初の筋トレの通信教育をするに際して、全身の筋肉を一度に鍛え、それを週に3回やるのが効果的と提唱したことが発端でしたが、現在では、この48時間の根拠として言われているのが、トレーニングした後のタンパク合成に要する時間が48時間から72時間かかるからというのが理由になっています。

しかし、タンパク合成にかかる時間が48時間から72時間であっても、これだけでトレーニング頻度を決めてしまうわけにも行きません。実際にやってみて、もっと疲労回復に時間がかかると感じるならもっと休んでかまいません。

筋トレにおける研究では、人体を使っての実験というのはかなり難しいので、検証例としては不十分です。その代わりに使われている実験方法がマウスなどを使った動物実験です。しかし、マウスを使った実験結果がどれほど人間に当てはめられるかは未知数な面が強いです。そのため、マウスを使った実験結果がどれほど人間に適用出来るかは、推測によって行なわれています。

実際に人間に強力してもらってのトレーニング効果の検証なども行なわれていますが、本格的にやろうとしたら、膨大な人数が必要ですし、効果などを検証するためには同じ程度の体格の人や素質の人たちを揃える必要があるだけでなく、それなりの期間、検証しないとならないですから、現実的ではありません。それで、代わりに使われているのが、マウスを使った実験やこれまで積み上げて来た検証例を元にした推測です。

こういう実験手法というのは筋トレだけでなく、幅広い分野で使われている手法です。

筋肉サプリメントの効果はトレーニングの頻度によっても大きく変わってくるのです。

それで、トレーニング頻度としてどれぐらいが最適かを考えると、それぞれの筋肉群を週に2回か、多くても3回程度だと言えるでしょう。最近のトレーニーは、それぞれの筋肉群を週に1回のパターンでやっている人が多いですし、それで効果を上げている人も多いですから、昔から言われている週に2回から3回というのを基準にして自分で試してみることをお勧めします。

それぞれの筋肉群を週に1回から3回だとしても、実際には分割してトレーニングすることが多いですから、週にトレーニングする回数としては、4回から6回あたりの人が多いでしょう。


現役○○トレーナー!筋肉サプリメントランキング2017【完全保存版】⇒

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*