筋肉サプリコラム

筋肉サプリメントを飲む前に知っておきたい筋肉が大きくなる理由

筋肉サプリメントの効果の理由

riyuu1

筋肉サプリメントを飲む前に何故筋肉は大きくなるのかをしっておきましょう!

筋肉がなぜ大きくなるかの本当の理由は科学的にはまだ解明されていません。筋肉学の最高権威は東京大学の石井直方教授ですが、石井教授によれば、筋肉が大きくなるための要素が5つあるそうです。①メカニカル・ストレス、②代謝環境、③酸素環境、④ホルモン・成長因子、⑤筋繊維の破壊・再生、の5つの要素がそれです。

これらの要素が複雑に絡み合って、筋肉が大きくなる、というところまでは現在までの研究で解明されていますが、ここから先はわからないそうです。5つの要素が絡んで筋肉が大きくなるというところまではわかっても、ここから先はかなりのところ個人差があるのではないかと推察されます。

筋肉を大きくするためには筋力を伸ばす必要があるとはよく言われることですが、どのぐらい筋力がどのぐらい筋肉が大きくなるかは個人差があります。筋力の伸び率に対して、筋肉の肥大率が高い人ほど筋肉が大きくなる傾向があります。

筋力がそれほど伸びない割に筋肉が大きくなる人の方が効率がよいわけです。逆に、筋力が非常に強くなる割に筋肉の大きさ自体がなかなか大きくならない人は筋肥大という点では効率が悪いと言えます。しかし、一般的なスポーツ選手としては、筋肉が大きくせずに筋力を上げることが出来るわけですから、何をもって効果と考えるかで視点が変わってきます。

riyuu2

プロのボディビルダーは筋肉が大きくなる才能が非常に優れている人たちですが、彼らのトレーニングを見れば、筋力の比率以上に大きさがあることがわかります。もちろん筋力的にも優れていますが、大きさの割には筋力が強いわけではありません。しかし、やはりそういう体質だからこそ大きくなれているという面があります。筋肉を肥大させる要素として「パンプアップ」するかどうかも重要です。アーノルド・シュワルツェネガーがかつてプロのボディビルダーだった時代にミスター・オリンピアで連覇していた時代の全盛期のドキュメンタリー映画の「パンピング・アイアン」の中でシュワルツェネッガーがパンブアップの重要性を説いています。

筋肉サプリメントの口コミと効果をしっかりと把握したうえで摂取を開始してください。

パンプアップというのは、筋肉をトレーニングした時に一時的に血液が集まることで、筋肉が膨張する現象です。よく「効いた」とトレーニーが言う時は、このパンプアップのことを言っています。

筋肉がパンプアップしやすい人の方が大きくなりやすい傾向がありますが、簡単にパンプアップしやす過ぎるのは、必ずしもよいことではありません。簡単に効き過ぎるがために、筋肉の発達に必要な追い込みをかけるまでに効いてしまうからです。

筋肉サプリメントの摂取と筋トレを健康的に行なうために

健康的な筋トレとサプリメントのの見方

kenkouteki1

筋トレは体にいいのものなのか、悪いものなのかの議論があります。やり過ぎれば、体に悪いですし、適度なら健康になる、というのは一般的な回答になりますが、根本的なところでは、筋トレに限らず、スポーツというのは体にいいのか、悪いのかという根源的な疑問にぶち当たります。

筋トレ業界というのは分類すれば健康産業の一種ですが、体を鍛えることに熱心な人ほどやり過ぎてしまう傾向があるのは筋トレに限りません。オリンピックを目指すような選手やプロ野球の選手が健康のためにスポーツをやっているなんてことはあり得ません。彼らは勝つため、記録を残すためにその競技に邁進しています。

筋トレでも本格的にやればやるほど、身体への負担が大きくなります。競技としてやるレベルになれば、必ずしも健康にいいとは言えませんが、それは筋トレだけでなく、どんなスポーツをやっても同じことが言えます。

医学の世界では筋トレは体に悪いものだという説が根強くあります。筋トレについての理解が進んでいないとも言えますが、筋トレと健康を必要以上に結び付けるのは少々無理がありますが、「健康」とはそもそもどのように捉えるかで視点が変わってきます。

筋肉サプリメントも正しい飲み方をするのは重要ですし必ず間違った方法は失敗します。

筋肉サプリメントの正しい使い方は必ずよんでください。

kenkouteki2

「健康」と一口で言っても、定義するのはなかなか難しいです。医療業界からしたら、筋トレが体によくないと考えるのは、過大な負担を体にかけることで、欠陥や心臓などなどに負担がかかるからと考えているからです。それは一面正しいですが、人間を支配しているのは医学的見地だけでわかるものではありません。人間を支配しているもの、コントロールしているのは「精神」です。精神状態がよいことが本当の意味での健康です。

筋トレをすることで精神的に満たされるとするなら、筋トレは健康に寄与することになります。逆にトレーニングをすることが精神的なストレスになるようなら、体にも精神にも悪いと言えますが、筋トレというのは誰に強制されるようなものじゃないですから、やるかやらないかは自分で決めることが出来ます。しかし、例えば、スポーツの補強としてやっているような場合だと、学校に強制されるような場合もないではありませんが、普通は自分の意思で始めて、自分の意思で続けるのが筋トレだと言えます。

トレーニングを健康に良いもにするかはかなりのところ、自分次第とも言えます。ハードにやればやるほど、体に負担になるのは事実ですが、それを跳ね返して体が強くなるのが、筋トレの重要な要素である超回復現象ですから。