効果的な分割法の組み方を知っていれば筋肉サプリメントの効果をあげられる!?

分割法で筋肉サプリメントの効果をアップさせよう!

bunkatsuhouhou1

筋トレ中級者から上級者になれば、トレーニングメニューを作る時に、全身を一回で鍛えるのではなく、全身をいくつかに分けて鍛えるのが一般的です。

全身をいくつかに分けるのがいいとわかっても、それをどのように組むかを考える必要があります。ただやみくもに分割しただけでは、いろいろと弊害が起きてしまいます。

まず考えなくてはいけないのが、大きな筋群と小さな筋群をどう組み合わせるかで、効果の面でも重要であり、ケガを防止するためにも筋群の組み合わせ方で大きな差が出ます。

全身の筋肉は大きく分けて、脚、胸、肩、背中、上腕三頭筋、上腕二頭筋、カーフ、腹筋という具合に分けられます。これらをどのように組み合わせるかが重要です。

脚についてはそれだけ単独でもいいでしょう。脚というのは全身の中で一番鍛えるのにエネルギーが必要なパーツですので、脚の日は脚だけ、という人が多いです。中には、脚だけでなく、全身一辺にやってしまうことが出来る人もいますが、やはり少数派です。

bunkatsuhouhou2

分割するについて、いくつに分けるかという問題もあります。2分割、3分割、4分割、5分割、などなど、いろいろな分割方法があります。どれがよいかは個人差もかなりあります。

2分割であれば、脚とそれ以外という分け方もありますが、脚の日はともかく、別の日が上半身全部になりますので、ちょっとバランス的にも体力的にも苦しいかもしれません。
それを考慮して、脚と組ませるとしたら、背中と上腕二頭筋が適しています。まずは脚を鍛えて、その後に背中、上腕二頭筋の順番で鍛えます。別の日に胸、肩、上腕三頭筋、の順で鍛えます。カーフと腹筋についてはどちらの日であっても、適宜入れておけばいいでしょう。

2分割であれば、このような組み方になりますが、3分割にするなら、一回当たりのトレーニングの負担を減らすことが出来ます。

3分割であれば、脚の日は脚だけにするのがいいでしょう。脚の日、胸と肩と上腕三頭筋の日、背中と上腕二頭筋の日の3分割です。
大抵の場合、3分割程度までで十分ですが、さらに細かく分ける人もいます。

bunkatsuhouhou3

分割しても全身一回の場合でも言えることですが、鍛える順番は常に大きな筋肉から、という原則を守る必要があります。例えば、胸と肩と上腕三頭筋を鍛える日だとして、まずは胸から鍛えて、次に肩、その次に上腕三頭筋に順番で鍛えるのは効果的です。

これを仮に逆にしてしまうと、本来の効果を引き出せなくなりますから注意が必要です。胸を鍛える前に上腕三頭筋を鍛えたり、肩を鍛えてしまうと、胸をやる時にはすでに上腕三頭筋や肩が疲れていることから、十分な強度で胸を鍛えることが出来なくなってしまいます。これは、背中の前に上腕二頭筋を鍛えてしまっても同じことが言えますから注意が必要です。

この分割法は筋肉サプリメントの効果を上げる上でも非常に重要なのです。筋肉サプリメント.comで書かれている事を愚直に実践して結果にコミットしましょう!


現役○○トレーナー!筋肉サプリメントランキング2017【完全保存版】⇒

SNSでもご購読できます。