2016年 11月 の投稿一覧

マシーンを使わなくても大丈夫!お腹周りのトレーニング法と筋肉サプリメント

トレーニングマシーンと筋肉サプリメントサプリによる筋トレ

私も友人や知人の効果的だった体験談を聞いて、自室に本格的なトレーニングマシンを設置してみたいと考えていたのですが、現実的に見れば六畳ひと間の狭い部屋に大きなトレーニングマシンを置くというのは現実的とは言い難く、結局それはもう少し経済的に余裕が出来、広い部屋に引越す事が出来た後で・・としばらくは我慢する事になったのでした。
トレーニングマシンを利用出来ない状況で一番筋トレが非効率となってしまうのは、やはり腹筋周りのメニュー。上半身であればダンベルやチューブ、プッシュアップを始め本格的なマシンを使わなくとも出来る効果的なメニューが多いのですが、こと腹筋となると足首をしっかりホールドしてくれる室内の部位やアイテムを見つけ出すのが大変で、結構しんどいのです。
現在では仕方なく折り畳み式ベッドの脚に足首を何とか絡ませ、上半身を起こせる状態を整えてから慎重に腹筋トレーニングを行っているという具合。力が入り過ぎてしまうと時折ベッド自体が持ち上がってしまったり、絡めた足首がすっぽ抜けてしまったりと大変なのですが、こんなトラブルにも慣れるしかありません。ルームシェアしている同居人でも居れば足首を支えてもらうといった事も出来るのでしょうが、残念ながら1人暮らしであり全て自分だけの力でこなさなければならないのです。もちろんトレーニングを終えた後は筋肉サプリメントを飲むようにします。

そこで最近では仰向けに寝て行う腹筋トレーニングの方法を止め、立った状態で強くロングブレスを行いながら腹筋に力を入れ、太ももを交互にお腹に引き寄せるというメニューを好んで行っています。意外と腹筋全体に掛かる負荷は大きく、お腹の筋に効いていると実感出来るものです。
また同じ仰向け寝の状態でも上半身を起こす方法では無く、両足を上げるレッグレイズという方法を覚え、これらを組み合わせて腹筋トレーニングを行っています。上半身と比べそれ程長いインターバルを取らなくとも好きな時好きなだけ行え、大変便利なものです。実際毎日起床直後の10分程度の時間を使って行っていますが、今のところ全く疲労を感じる事なく過ごせています。
これらの室内メニューに加え、2週間に1度くらいの頻度で近隣にある市営プールに出掛け、時間内ひたすら水中歩行に費やしています。自分でもあまり無理をしていない感覚なのに、プール上がりの時は意外と汗をかいており、そこでかなりの負荷が掛かっていた事に気付くという位。こちらも下半身に対するトレーニングとして必要不可欠なメニューとなっているのです。

腕だけでなく上半身全体も筋肉サプリメントで理想の体に

上半身から二の腕にかけての筋肉はダンベルとサプリで作る!

上半身から二の腕にかけての筋肉を付けたくて、10キロのダンベルを近くのホームセンターで購入してからおよそ1年の月日が過ぎました。およそ4日に1回のペースを守り鍛え続けてきた成果がようやく最近になって現れたのか、腕や胸板から余計な脂肪が消え動きも何となく軽やかになった様な気がします。

筋肉サプリメントを飲む事も当然ですが続けています。鏡で見ると、これまで脂肪で覆われ分かり難かった筋肉の割れや膨らみもほんのり視認出来る様になり、ようやく見た目にその成果が現れてきたのかとホッとしているところです。一般と比べればトレーニングに割く時間が短い分その効果が現れるまで結構な時間が掛かりましたが、その効果をこの目で確かめられましたから、今後も飽きずに今迄のモチベーションを維持してゆけそうな感じです。
ただアームカールで二の腕だけを鍛えていても胸板を始め上半身のパーツがそれに追従してこなければ無駄ですから、同時に逞しくなりつつある腕を支える上半身のトレーニングも重要となります。トレーニングに関しては素人の私でもバランスは大事と考え、ダンベルだけでなくプッシュアップやチューブを使った大胸筋周辺のトレーニングも欠かさず行ってきました。
トレーニングを始めた頃は職業柄、少々の力仕事でも筋力アップの為になると積極的に引き受けてきたのですが、まだ筋肉の付き方もアンバランスだったせいか時折肩が抜けた様になってしまい、痛みも後々まで残るケースが多かったのです。ですがその後腕だけでなくそれに続く肩や胸の筋肉も意識して鍛えた結果、現在ではその様な症状も全く起こらず、かなりの負荷が掛かる仕事でも快適にこなせる様になったのです。
トレーニングにより上半身が全体的にブラッシュアップしたせいか、比較的ピッタリなシャツやジャケットを着ても見た目が貧相に感じなくなったというのは嬉しいものです。ムキムキの逆三角形とはいかないものの、胸板や肩幅に張りが出てくると鏡を見ても格好良く見え、自然と嬉しくやる気も出てくるものです。まだ厚手の上着やスーツを着ると全く目立たなくなってしまう程度ですから、やはり今後のトレーニングの頑張り次第といったところでしょうか。
今のところは自宅にある前述のトレーニング機器だけで十分効果的なトレーニングがこなせているものの、早1年経ちそれなりに慣れてくると逆に負荷を感じなくなってくるものです。始めは負荷を上げるべくダンベル等の買い替えも検討したのですが、今では基礎的な体力も付いた事だし、そろそろ本格的なジム通いも検討してみようか・・とも思っています。